Diary melomelo

趣味いろいろ。

エキセントリック LOVE

りえむら目当てでスーパーニュースほっとカンサイを見てました。

中継先の今宮戎でアナウンサーと福娘が会話している後ろに例の如く野次馬が集まっていたのですがその中に明らかに他とは違った人がいました。
ボサボサの髪で眼鏡をかけ、服装もオシャレとは言い難いものでした。
そして、その人の横のかわいい彼女もカメラを向いていました。

でもね、その彼女は全身ピンクで身長30僂阿蕕い覆鵑任后


ぬいぐるみ。


それも、数年前に松浦亜弥の妹分的な感じで売り出されていたアヤンキー(?)なんですよ。

彼がそのぬいぐるみを手に持ち自分の横に居させて、一緒にカメラの方を見ているのですよ。

「ほらー、テレビだよ。一緒に映ろうねぇ。」

ってなもんですよ。
他の野次馬に押されないように彼女を安全な場所にポジショニングしてあげていました。

彼にとっては大切な女性を大切に丁寧に扱ってあげていたようです。

その時、福娘さんがアナウンサーにお願いされ、お決まりのセリフ
「うーちましょ、もひとつ……」
を叫んだんです。このフレーズに合わせて手拍子するものなんですが、彼も他の野次馬と一緒に手拍子を始めました。


その時、大切な彼女は彼のワキに挟まれてました。

手拍子に合わせて彼女の顔は彼の腕と体に挟まれて、ぐにゃぐにゃですよ。


あ〜あ、あんなにかわいがってたのに。。。



価値観がよくわからないですねぇ。

Trackback

Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
  • ライブドアブログ
Diary melomelo